This Category : 映画

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.02.03 *Tue

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙見ましたーー

主役が二宮和也さんのですw

観たのは昨日なので、今は大丈夫なんですが、見終わったときは涙・・・・・・・

で、大変でしたよw

まさに自分のなかではアカデミー賞作品です!


硫黄島で戦闘準備をしているなか、徐々に、ここから本土に帰還することは不可能だとみんなが感じていきます。

そして戦闘が始まりました。(だいぶとばしましたw)

アメリカ軍に圧倒される中、次々と天皇陛下万歳と叫び、手榴弾や銃で日本兵は死んでいきます。

この場面が個人的にはかなり印象的でした。

もちろん、人が死んでいく絵は、とてもリアルなのですが、それ以上に、これが現実に起こったことだと思うと、感じることが強かったです。

国のために、天皇陛下のために死ぬ―――  

それが正義だったんですよね。

って思い始めると涙が止まりませんでした。

ブログ更新の原動力です☆
ぜひポチッとお願いしまーーーす!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング【くつろぐ】



スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.31 *Sat

ライラの冒険 黄金の羅針盤

受検が終わってぼーっとしながら見ましたーー

で、あらすじです。

本を読んでいないので、設定がよくわからなかったのですが、

この世界では、人には常にダイモンが一緒にいます。

ダイモンとは、生涯を人とともにする、動物です。

主人公ライラは、学寮にいる女の子です。

ライラの周りでは子供達が行方不明になる事件が相次いでいます。

そこにやってきたのはコールター夫人。

そしてライラはコールター夫人とダストという物質だとか、氷熊だとかいろいろあり、北極へ連れて行ってもらうことになるのですが・・・・・・

まぁ、すんなりいくこともなく、ある一つの事件をきっかけに、ライラとその世界を救おうとする、集団で、冒険にでることに―――

といったかんじです。。




個人的な魅力としては、動物がかわいいです!

まぁ、動物が好きだということもあるのですが笑


でも!動物と人間の関係がとても魅力的でしたw

大きなホッキョクグマたちがほめまくっていたり、カラスがいたり、猿がいたり・・・・

動物たちと今の世界でもこんな関係を育めたらなぁ・・とか夢を抱いたりしてます笑

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2008/07/18)
ダコタ・ブルー・リチャーズ(西内まりや)ニコール・キッドマン(山口智子)

商品詳細を見る


ブログ更新の原動力です☆
ぜひポチッとお願いしまーーーす!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング【くつろぐ】



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.17 *Sat

南京の真実 第一部「七人の死刑囚」

南京の真実を見てきました。
この映画は、南京大虐殺は架空の物で、連合国側によって作り上げられたものだという内容です。
その第一部として、東京裁判(極東軍事裁判)で裁かれた、7人の死刑囚を主にした物語です。

冒頭は、原爆での生々しい写真や東京大空襲の映像などが流れて、とてもインパクトがありました。
そのあとで、日本に対して、30万、40万という犠牲を覆い隠すために、南京事件を捏造したという旨のテロップが表示されます。

個人的な視聴後の心境としては、南京大虐殺は捏造された物だと思わされました。
そう思わせる要素は多々ありましたが、主として、
・元兵士の証言
・共産党が国民党に対しての策略等があった←詳しくは理解できませんでした。
・南京の人口の推移
  侵略以前は20万人(ここで30万人大虐殺説とは矛盾)、侵略後治安の良さなどから25万人に増  加
・連合国側の正当化のため
といったものです。

また、印象的だったのは、東京裁判において、判事の一人が死刑囚になった7人は無罪だと主張していたことです。
それは、世界中で同様の戦争が起こっている中で、敗戦国を勝戦国が一方的に善悪を決めて裁くことの不当性や、国際法の内容が事後法律であったことなどが理由でどれも納得できる物でした。
また、アメリカ軍の人が裁判中で、
七人のことをさし、この人達は間接的に何万という人を殺したかもしれない!しかし、日本に原爆を落として何十万という人を殺した人物にこの人たちを裁く権利はない!
私は誰が、原爆を落とし、誰が計画し、誰が指示したかも知っている!!
という主張が目に焼き付きました。


全体的な感想です。
一面的な情報から、南京大虐殺はないと断定することはできませんが、その確率はとても高いと感じました。
しかし、だからといって、当時の日本の指導者を正当化する理由もありません。権力を持っていたからこそ、本当の正しい道(まだ地球で見つけている人はいないのかもしれません)へ導くことができたと思います。
ただ、強く感じたのは戦争に正義なんてないってことです。今、第二次世界大戦の真実を全て知ったとしても善悪はきめることなんてできません。当時は何が正義なのかわからない状態であったと思います。そして、平和を取り戻しつつある今、本当の正義を地球に作り上げれたら・・と思います。

ブログ更新の原動力です☆
ぜひポチッとお願いしまーーーす!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング【くつろぐ】

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.12.30 *Tue

オーシャンズ13

インフルエンザが治りかけた頃に、暇つぶしに見ました~~

オーシャンズのシリーズは始めてだったのですが、リズムのイイ映画だなぁって思いました。

主人公達の計画には、いろいろと問題ができるのですが、相手を困惑させ、成功していく姿はとtめお爽快でした。

正直、最後のダイヤを盗んだ所に、FBIだって来たときは、えっっておもいましたが、そこはシネマの世界です。きっちり大成功の結果でした~

前のシリーズに戻ってまた見てみたくなりました~
オーシャンズ13 [DVD]オーシャンズ13 [DVD]
(2008/12/10)
ジョージ・クルーニーブラッド・ピット

商品詳細を見る


ブログ更新の原動力です☆
ぜひポチッとお願いしまーーーす!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング【くつろぐ】

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.12.24 *Wed

300

古代(中世)のギリシャでの戦争を描いた映画です。
鑑賞した印象としては戦闘したシーンがとても多いです。雰囲気的にはロードオブザリングにかなり近い感じがします。
戦闘シーンには人とは思えない怪物もかなり登場していました。

タイトルの300とは、スパルタという民族の兵士の数で、300人で9万の兵と戦います。
その300人の姿は、力強く、現代では感じられない男らしさをかんじました。

戦闘シーンはだいぶリアルに描かれていて、グロイ場面も多々ありました。

そのワンシーンワンシーンだけでなく、ストーリー展開としても魅力的です。
王妃がいい役を果たしていたり、最後に印象に残る終わり方をもってきていたりしていました。


ブログ更新の原動力です☆
ぜひポチッとお願いしまーーーす!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ ブログランキング【くつろぐ】

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



フリーエリア



各種ブログランキング

ブログランキングです。ぜひご協力ください。

人気ブログランキングへにほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へブログランキング【くつろぐ】













検索フォーム







管理メニュー



FC2カウンター



フリーエリア



Copyright © カルチャールーム All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。